マグカップ おすすめ 4選 保温性とスタッキングでキャンプに最適!

マグカップ

今回はファミリーキャンプにおすすめ!【マグカップ 4選】を独断と偏見で選んでみました!

こんにちは。2005年からキャンプを始めて、道具は揃ってもキャンプスキルは未だに初心者のてんちょーです。  

ファミリーキャンプで楽チンにキャンプができる道具を紹介しています。 

マグカップ
てんちょー

おすすめマグカップで楽チンなキャンプを!

どうぞ最後までお付き合いください。

キャンプ マグカップ おすすめ4選にあたって 

実際に使用しているものは、もちろんおすすめしてます。 使用していないものも、お勧めしています。

使用していないものでも、10年以上キャンプをしてきたてんちょーのマグカップ選びのポイントを満たしているものです。

自信を持っておすすめします。

てんちょー

マグカップ選びのポイントは、独断と偏見になりますので、

ご了承ください。

キャンプ マグカップ 選びのポイント

今回、マグカップに求める要素が

  1. スタッキング性能
  2. 保温性
  3. 材質

の3項目です。

キャンプ マグカップのスタッキング性能 

軽量・コンパクトはキャンプを楽チンにしてくれます!

マグカップに軽量・コンパクトを求めると、それはスタッキング性能です。

オートキャンプにおいて、マグカップの軽い・重いはそこまで影響がないです。

 

コンパクトについても、内容量が同じマグカップなら、あまり大きな差はないです。 

ですが、スタッキングが出来る・出来ないでは大きな差があるので、スタッキング機能は必須です。

マグカップ スタッキング

家族人数分のマグカップがスタッキング出来る・出来ないでは積載時に大きな差になります。

キャンプ マグカップの保温性

マグカップに求める機能は保温性のみです。 

保温性

耐久性もある程度は必要ですが、オートキャンプで使う分には壊れる可能性は低いです。

キャンプ マグカップの材質

キャンプ用マグカップは、金属系・プラ系の2タイプが多いです。

  • 金属系  
  • プラ系   

他に木製やホーロー製などもありますが、スタッキングが出来ないものが多いので除外しました。

木製・ホーロー製好きの方、ごめんなさい。

金属系  

チタンやステンレス製 保温性や耐久性に優れる。

スノーピーク マグカップ

直火が出来るものが大半です。

価格はプラ製と比べると高いです。

プラ系

メラミンやプラスチック製 軽くて安い。

直火はもちろん、出来ないです。

という事で、

  • スタッキングでコンパクト
  • 保温性
  • 金属製・プラ製

このポイントを重視して選びました。

マグカップ おすすめ4選

それではスタッキングできる、金属系とプラ系のマグカップを紹介していきます。

おすすめ4選
  1. スノーピーク チタンダブルマグ
  2. ユニフレーム スタッキングマグ350
  3. チャムス スタッキングキャンパーマグカップセット
  4. シー トゥ サミット X-タンブラー クールグリップ

スノーピーク チタンダブルマグ

スノーピークの定番アイテムのチタンマグです。

我が家の愛用品です。

チタンダブルマグ

スノーピークのチタンマグはシングルマグとダブルマグの2種類がありますが、今回はチタンダブルマグをおすすめします。

ダブルマグは2重構造で保温性が高いです。(2重構造の為に直火は出来ません)

2重構造なので淵が厚くなっています。淵が厚いので、口当たりも柔らかく飲み物の味の邪魔をしません。

更に保温性を高めるなら、別売りで専用の蓋もあります。

チタンダブルマグ 専用蓋
ダブルマグ300用シリコーンリッド

ダブルマグのサイズは450・300・220の3サイズです。

シリコーンリッドは450用と300用があります。(220用はありません)

スタッキングは450と220の組み合わせのみできます。(300はスタッキング不可)

チタンダブルマグの詳しいレビューはこちらからどうぞ。

保温性スタッキング能力
チタンダブルマグ
  • 保温性が高い
  • 口当たりが良い

保温性だけではなく、機能性の高さ(口当たり・専用蓋・持ちやすいハンドル)を求めている方におすすめです!

てんちょー

全3サイズがスタッキング出来ないのが、残念です、、、

ユニフレーム スタッキングマグ350 チタン

スタッキング性能の高いチタンマグです。

スタンキングマグ350 チタン
ユニフレーム HPより

安心のユニフレーム製です。 直火もできるので、使い勝手は良いです。

65gとチタン製ならではの軽さです。

保温性スタッキング性能
スタッキングマグ
350 チタン
保温性は低いですが、直火で再加熱できます。
  • コンパクト
  • 軽量
  • 直火可能

スタッキング時は出来るだけコンパクトに、チタン製の軽さと直火が出来ることを求めている方におすすめです!

てんちょー

高いスタッキング性能でコンパクト!

チャムス スタッキングキャンパーマグカップセット

プラスチック製のマグです。

プラ製のマグはハンドルが折り畳めないものが多いです。

その為に、スタッキング性能が低いものが多いです。

スタッキングキャンパーマグカップセットはハンドル(持ち手)が上部にあるので、プラ製のなかではスタキング性能は高いです。

紐があるので、カラビナを付けて引っ掛ける事もできます。 

意外や意外!MAED IN JAPAN 安心の日本製です!

保温性スタッキング性能
スタッキング
キャンパー
マグカップセット
  • プラ製のスタッキングマグ
  • 女性・子供受けの良いデザイン

スタッキング性能の良い、プラ製マグを求めている方におすすめです!

チャムスと言えば女性受けがいいです! 

てんちょー

奥様の財布のひもが緩くなると思います!

シー トゥ サミット X-タンブラー クールグリップ

スタッキングタイプではないですが、折り畳みタイプのマグです。

シー トゥ サミットのXシリーズは折り畳みタイプのクッカーや食器があります。

使用時の高さは7.5cmあります。

X‐タンブラー クールグリップは収納時に1.5cmまで折り畳めます。

中身が熱くても、持ちやすい作りになっています。

保温性スタッキング性能
X‐タンブラー
クールグリップ
  • 異次元のコンパクト

シリコーン製なので、チタン・ステンレス製やポリプロピレン製(紹介したチャムスのマグ)などと比べると強度は下がりますが、コンパクトのみを追求する方にはおすすめです!

てんちょー

食器もすべてXシリーズで揃えてみては、いかがでしょうか?

まとめ

どうでしたか。 スタッキング性能を重視したマグカップのおすすめ4選でした。

おすすめ4選
  1. スノーピーク チタンダブルマグ
  2. ユニフレーム スタッキングマグ350
  3. チャムス スタッキングキャンパーマグカップセット
  4. シー トゥ サミット X-タンブラー クールグリップ

これ以外にも、てんちょーの知らないマグカップはたくさんあります。

ですが、今回紹介したマグカップはスタッキングを求める方には、間違いは無いと思います。

てんちょー

スタッキングばかりの話で、保温性の話題は少なかったですね、、、

ごめんなさい、、、

是非、ご参考にしていただければ幸いです。

⇩必見です!⇩

⇩今回紹介したスノーピーク チタンダブルマグのレビューです。⇩

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA